加圧シャツとemsのマシンだったらどちらを選んだほうが得なのか?筋肉がつきやすい、使いやすい、継続できるのはどちらなのか?加圧シャツとemsの特徴を比較してみました!
筋肉をつけたい、引き締まった体を楽して手に入れたいと思ったときに加圧シャツとemsマシンではどちらを選びますか?

それぞれタイプが違うので用途によって、また予算によってどちらを使うのかは個人差でますので比較してみましょう!

まず「加圧シャツ」は加圧トレーニングと同様の理論を考えると引き締め効果は期待できるでしょう。
また加圧シャツを着用することで姿勢改善、基礎代謝アップするということもあり、きちんと実感できる変化があるでしょう。
「emsマシン」は、実際に使用すると筋肉痛になるほど効果が分かりやすい。ただ筋トレが出来ているからと言って体が痩せる、引き締まるというわけではない。
着用や準備が面倒という方も少なからずいますので気軽さは加圧シャツの方が良いようです。

次に、加圧シャツとかemsマシンを使用していられる時間の比較をしてみましょう。


emsマシンは1回20分くらいのプログラムで、1日1か所あたり1回の使用など制約があります。
加圧シャツの場合は、インナーとして着用して仕事中もプライベートでも加圧トレーニングできるというのが利点です。
自宅に帰るまで、自宅に帰ってからもずっと着用しっぱなしでOK。24時間着続けても良いというものです。

emsマシンが薄くて使いやすくなったとしても着用して外出するのは難しいし使用回数の目安をみても、短時間とは言え自宅でその時間を取って使用しなければいけない面倒さがあります。
短時間で効率的に、しかも他動的に筋トレしてもらえるというのは利点ですね。


加圧シャツは、ずっと着用し続けられるし特別時間を取って着用するものではないので、着ている間はずっと圧をかけられている状態になる。仕事中も加圧出来ているので時間を無駄にしていないという感覚を抱けます。

次に、加圧シャツとかemsマシンの続けやすさや継続性で比較してみましょう。

続けやすさや継続性という面では比較するまでもなく加圧シャツの方が良いでしょう。

加圧シャツは普段のインナーをこちらに変えて着用するだけなので、生活の一部に溶け込みます。
慣れると加圧シャツを着ていると気づかなくなるくらいまで溶け込んでいきます。

一方、emsマシンは、付けるだけですが新たに時間を取って習慣にしなければいけません。
すごく簡単な事だし、自分で筋トレするわけではないので楽なんですが、面倒くさいと思って継続できない人も少なくないのです。
筋トレするために毎回準備をするのが面倒になって使わなくなるということは良くある話です。

最後に、価格・維持費で比較してみましょう。


emsマシンの場合は、価格に開きがあってマシン単体の価格で12,000円~150,000円くらいまで幅があります。
マシン単体ということなので、それに伴う消耗品としてジェルパッドが肌につかなくなったらパッドだけ買い替えが必要です。


加圧シャツの場合は、高くても5,000円くらい。まとめ買いすると平均で1枚4,000円弱で手にすることができます。
1枚当たりの価格は安いですが、毎日着用するとなると洗濯するため替えが必要になるため何着かまとめ買いすると10,000円以上しますね。

阿修羅圧

それでもインナーシャツを加圧シャツにすることを考えると、ちょっと高めのインナーを着ていると思えば心理的に負担を少なく感じられる。
また、大切に使えば1枚が1年くらい使えた!という話もあるし、スポーツウエアで使われるような伸縮性の高い丈夫な生地が使われているので比較的長持ちです。

以上のように比較していきましたが、手軽さを考えると加圧シャツ。本格的筋トレを考えるならemsマシンという印象が残りました。

あなたはどちらを選びますか?

>> 阿修羅圧をどこよりもお得に安心で手に入れたい人は公式サイトをCHECK!