阿修羅圧 抜け毛

筋トレをすると抜け毛が増えるとか、薄毛になるとか、さも事実かのように囁かれています。が、これ全部正解じゃないんです。筋トレしていて抜け毛になるなら、アスリートは全員薄毛に悩まされることになります。

って、そんなの見たことも聞いたこともないですよね?これが筋トレ=抜け毛が成立しない理由です。ではどうして筋トレと抜け毛の関係がささやかれるようになったのか?

そのワケは5-aリアクターゼという成分でした。

この5-aリアクターゼは、筋トレ中に分泌されるテストステロンと融合することで脱毛の恐れがある「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変身してしまうのです。このジヒドロテストステロンが発生することで抜け毛や薄毛を促進させる効果があります。

つまり、筋トレをしているとなぜか抜け毛が増えて薄毛になってしまう。ではなく、
「筋トレをしていて分泌される男性ホルモン(テストステロン)と5-aリダクターゼがくっつくことで発生するジヒドロテストステロンのせいで薄毛になってしまう。」

これが正解です。
ジヒドロテストステロンが原因の薄毛を放って置くと、男性型脱毛症・通称AGAが進んでしまいます。

それならどうやってジヒドロテストステロン作らせないようにするのか?そのためには5-aリダクターゼをどうやって減らすかが焦点になります。

この5-aリダクターゼを減らす方法。それは、亜鉛やイソフラボンをたくさん摂取すること。もちろん食品から得る方法でもいいですし、最近ではサプリメントも普及してきているのでサプリで直接的にとってもらうでもいいですね。

◆有酸素運動を増やすことも効果的!

筋トレといえば無酸素運動がメインですが、血流がよくなる有酸素運動を取り入れることも抜け毛・薄毛対策として有効です。その理由は、血行促進効果とストレス発散など体が喜ぶ要素をたくさんもった運動だからです。

無酸素運動の筋トレをある程度こなした後でも構いませんので、軽くジョギングするなどの有酸素運動を取り入れることで薄毛対策も同時にしてしまいましょう。

◆筋トレ=薄毛の謎まとめ

筋トレが薄毛や抜け毛に直結しないことは分かりました。ですが、男性ホルモンのテストステロンと結びつく5-aリダクターゼの量は個人差があります。

亜鉛やイソフラボンを摂ったり、有酸素運動を交えることで上手に薄毛対策もしていくといいですね。初心者の方であれば有酸素運動で体をほぐしてから始めるのがおすすめです。

>> 今すぐ!公式サイトで話題の阿修羅圧をお安く購入!!