筋トレしても効果が出にくいのは事実。睡眠をしっかり取れなかった場合、筋トレの効果が薄れてしまう可能性が大いにあります。それは筋トレ後の超回復と関係があるのですが、良質な睡眠をとることで回復するはずだった筋肉が回復できず、成長もしにくくなってしまうからなんです。

阿修羅圧 睡眠

つまり、死ぬほど頑張って深夜まで筋トレをしていたとしても、その後の睡眠や休息が取れていない状態では、せっかくの筋トレ成果をなくしてしまうかもしれないのです。

ご存知の方も多いように、成長ホルモンがよく分泌されるのは夜10時~深夜2時です。最近では何時に寝ても成長ホルモンは出るという見解もありますが、どちらの場合でもしっかりとまとまった睡眠を取ることは必須事項なんですね。

◆体内時計が狂ってる?筋トレ効果をなくさ内で!

体内時計ってよく聞く話ですが、「アラームの2分前に目が冷めた!」みたいなのも、体内時計の正確さによって引き起こるものです。より正確な体内時計を持っている人は、狙った時間に起きることもできるというスグレモノ。

ですが、優れものなだけに体内時計が狂ってしまうと体が狂ってしまうのと同じで、良質な睡眠がとりにくくなってしまうのです。出来るだけ正確な体内時計にするためには、毎日ある程度決まった時間に寝起きすることが大切です。

忙しい現代人には“毎日同じ時間に~”というのは難しいかもしれませんが、決して不要な夜更かしはせずに寝られる時にしっかり寝るようにしましょう。

◆入眠しやすくするにはどうしたら?お風呂と睡眠の深い関係

人間は温まった状態から冷めるときに眠りに入りやすくなると言われています。そのため眠りにつく前にお風呂に入ることを推奨している事が多いです。最適な時間はおおよそ睡眠に入る30~60分前です。

注意点としては、熱いお湯に使ってガッツリ暖まるのではなく、ぬるめのお湯にゆったり入ることです。熱いお湯に入ってしまうと逆に目が覚めてしまう場合があるので注意が必要なのです。

◆どれくらい寝るのがいい?睡眠時間をどうするか

一般的には5~6時間の睡眠が必要だと言われていますが、ここは個人差が多く出るところです。8時間ねる人もいれば3時間しか寝ないという人も。

ここは各自で最適な睡眠時間を見つける必要があります。目安となるのはレム睡眠とノンレム睡眠の周期です。おおよそ90分で1週すると言われているので、90分の倍数でアラームをかけると目覚めがスッキリすると言われています。

1時間半ごとに計算するというわけですね。

まずは自身にあった睡眠時間を見つけてみましょう。

>>人気の阿修羅圧を安心安全にお買い求めしたいあなたはこちらをチェック!